スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母にマッサージ

いつもは母に頼まれて嫌々マッサージしていましたが、流石に一万円を貰っておきながら嫌がるわけにはいかないので、今日は本気でマッサージしてあげました。
ただ、パートに行っているからか母の疲れは酷く、ちょっと力をいれるだけで痛がってマッサージになりません。
が、私は接骨院で叫び上がるほどのマッサージを受けているので(厳密には凝りが酷すぎて通常のマッサージでもとても痛いだけ)、恐らく母も同じ状態だと思い、嫌がる母に多少の無理を我慢してもらって力を入れてマッサージを強行しました。

すると驚くほど母の調子が良くなったというwww
母が痛がっている声を聞いているとこれで正しいのかという不安にかられてしまうのですが、実際に自分の身をもって「ただ痛いだけでマッサージとしては問題ない」というのは思い知っているので、それが間違っていなくて良かったと思います。
一番の問題は力加減を間違えて無茶をしてしまう可能性があるということなのですが、そこは自分の感覚が間違っていないことを信じるしかありません。

・・・というか健康な人間なら全く痛がることはないような力加減でも痛がるからなぁ・・・。
まぁ、母の疲れを取ることが出来て良かったです。
というか母が接骨院で先生に弱めにマッサージしてもらわずに、先生が必要だと判断した力加減でマッサージしてもらっていれば必要のなかったことなんですよねこれってwww
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

tag : 日記

Secret

プロフィール

真崇高光

  • Author:真崇高光
  • なんかもうどうにでもなーれ(AA略)

    プロフ
    うわの空の日々

年月アーカイブ

 

カテゴリー

応援



Wii『朧村正』応援バナー 鬼助

ブログペット

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

タグリスト

RSSフィード

SEOタグ

Google AdSense

コミックス

ライトノベル

ゲーム

CD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。