スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊と人魚 1~4巻 感想

本当は今月のジャンプSQの感想を書きたかったのですが、残念ながら時間が無くなってしまったので、最近読んでる少女漫画の感想をば。

簡単に説明すると、異世界ファンタジー物の話で、海賊達がメインなので海と陸が半々ぐらいの割合で舞台となります。
主人公は人魚の緋水。
人魚と言っても唄を歌うわけでも下半身が魚というわけではないが、普段は白い髪が海水に濡れると色が変わるという特性を持ち、見目麗しい亜人の事。
しかもそういう種族ではなく、極稀に人間から生まれてくるというものなので、この世界では希少であり、それゆえにとんでもない値段で取引されることもある。

この話はその人魚である緋水と、自身を盗みだしてくれた海賊の船長、イクタとの海洋冒険浪漫です。
・・・つい海洋冒険浪漫と書いちゃったけど、別にワンピースと関係があるわけではありません。
いや海賊ものだとか人魚が高値で取引されるとか共通点はあるけど、作風は全く違いますので。

最初私がこれを手にした時、てっきりBL物だと思っていましたww
きっと同じように思った人も多いはず。
現に私の弟も同じ発言をしていましたwww

ただ、中心人物が二人とも男な上に、友情ものと言うには微妙に空気が違うので、エロや恋人要素が一切無いBLに見えなくもないかも知れません。
因みに私は、まずは普通に楽しみ、その上で改めてフィルターを掛けて妄想を楽しみますww
基本的に主人公攻め属性な私ですが、これに関してはイクタ×緋水で読んでいます(*´∀`*)




最初のうちは海軍とのいざこざや各地でのトラブルがメインだったのに、いつの間にか秘宝、「人魚の涙」を巡って帝国に喧嘩を売った事になったり、緋水が鍵の一つ事で狙われたりして面倒な事態になっております。
今のところ秘宝や人魚に関する情報が殆ど無いために全くそっち方面の想像が出来ません。
ただ、今のところこの作品で「人魚」とついたものは海水と関連があるので、ひょっとすると秘宝に繋がる他の鍵も海水と何らかの関係があるかも知れません。
まぁ、今までに明確に海水に浸したりすると変化があったのは人魚の髪と人魚の鱗という石だけなので確証は殆ど無いんですけどね。

って言う過去の漫画、ほとんどの話の冒頭で「人魚の髪は海水に濡れると色が変わる」という事を演出するために緋水がほぼ毎回頭から海水を被るのですが、時々不自然すぎるところで「わざわざ無理して演出しなくても・・・」って思います。
あとデフォルメ絵で時々ハゲっぽくなるはどうにかならないかな・・・。
こういった不満はありますが、全体的に見ればほとんど気にならなりません。
面白いかと聞かれたら、まぁ可もなく不可もなく、といったところですけど。

ただ、この漫画は男でも普通に読める少女漫画という点で結構読めると思います。
BLではないので、そういった知識のない、普通の人が読めば普通に読める事でしょう。
少女漫画りありがちな展開だとかキラキラした絵だとか、そういったものがないので安心して読めます。

・・・ホメてるつもりなのに、なんだかホメてる気がしないのはなぜ?
個人的には楽しく呼んでいるのでおすすめの作品です。
やはり一番気になるのが、最終的に緋水はイクタとどのような結末を迎えるのかというところですね。
ちょっと予想してみると、

1.普通に友情エンド。みんな幸せに。
2.イクタが緋水をかばって死亡。俺がお前の分まで生きるよエンド。
3.始めはただの憧れだった気持ちがやがて恋心に・・・という感じでBLエンド。腐女子歓喜。
4.緋水がおにゃのこになってイクタと結ばれる。超展開エンド。
5.秘宝が実は魔王を封印していたものだった。それを倒した緋水達は一躍英雄に。超展開エンドその2。
6.秘宝とは実は地球外テクノロジーによる宇宙船だった。「この星は俺たちには狭すぎる」と言って宇宙海賊へ。超展開エンドその3。

ごめんなさい最後あたりちょっとふざけました。
やっぱり一番ありそうなのは友情エンドなのですが、個人的にはBLエンドも捨てがたい。
まぁ余程酷い展開にならない限りは最後まで見るつもりですけどね(・w・)
結構おすすめの漫画なので、皆さんも是非読んでみてください。
それではこの辺で(´∀`)ノシ


海賊と人魚 1 (花とゆめCOMICS)
木内 たつや
白泉社

海賊と人魚 2 (花とゆめCOMICS)
木内 たつや
白泉社

海賊と人魚 3 (花とゆめCOMICS)
木内 たつや
白泉社

海賊と人魚 4 (花とゆめCOMICS)
木内 たつや
白泉社 (2011-02-18)
スポンサーサイト

theme : 海賊と人魚
genre : アニメ・コミック

tag : 感想

Secret

プロフィール

真崇高光

  • Author:真崇高光
  • なんかもうどうにでもなーれ(AA略)

    プロフ
    うわの空の日々

年月アーカイブ

 

カテゴリー

応援



Wii『朧村正』応援バナー 鬼助

ブログペット

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

タグリスト

RSSフィード

SEOタグ

Google AdSense

コミックス

ライトノベル

ゲーム

CD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。