スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝ティアクライス感想

物凄く今さらですが、9月に入ってから幻想水滸伝ティアクライスを購入しました。
10月に入る前にクリアしたので、うろ覚え状態で感想を書く事になりますwww

基本的にRPGはあまりやりたくなかったのですが、Pixivでこの主リウに出会い、それ以来しばらく主リウが気になっておりました。
どういう経緯でこれを見つけたのかはもう覚えていませんが、その後思い切って主リウでタグ検索をかけたところティアクライス熱が燃え上がったのです(*´∀`*)
幻水シリーズは今までプレイした事が無く、新章という事なので抵抗なく買えました。
バイト先がなくなっているので残りの所持金が少なかったのですが、幸いベストセレクション価格のイチキュッパ(実際には密林で更に安く)で購入出来たので助かりました。

全体的に主リウ萌えフィルターがかかっていたので大変美味しくプレイ出来ますたwww
まぁ萌えがなくても十分面白いんですけどね。
まず主人公が好感の持てるいかにも主人公な熱血タイプな団長で、もしも彼が暴走していたのなら好きにはなれなかったと思うのですが、いい具合に仲間たちがサポートしてくれていたので仲間たちも含めて団長が好きになれました(*´∀`*)
リウも基本的には気の弱いヘタレ代表(笑)なのですが、彼は頭がイイから先読みしてしまって尻込みしてしまうんだろうなぁと考えればそれすらも愛しく思えます(・w・)
ジェイルやマリカも、後半は空気になりがちでしたが本当にいい子で大好きです(´w`)
シトロ幼馴染組は皆それぞれがお互いをバランスよくカバーしあっているので、羨ましいやら愛しいやらで皆大好きです。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : ゲーム 幻想水滸伝ティアクライス 感想

プロフィール

真崇高光

  • Author:真崇高光
  • なんかもうどうにでもなーれ(AA略)

    プロフ
    うわの空の日々

年月アーカイブ

 

カテゴリー

応援



Wii『朧村正』応援バナー 鬼助

ブログペット

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

タグリスト

RSSフィード

SEOタグ

Google AdSense

コミックス

ライトノベル

ゲーム

CD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。